スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Galaxy Tab 7.0Plus 復帰までの私的まとめ

Docomo SC-02Dが半文鎮化してファームの書き換えを行なう人の為のまとめです。

自分でできそうにない人はDocomoショップに持ち込んでください。
弄ってしまうとメーカーの保証は受けられなくなってしまいます。

私の場合rootを取って中身を弄ってたので持ち込むことができないのでこのようなことになりました。
文鎮化、復帰は自己責任でお願いします。 
私に何か言われても一切責任を持てないことをご了承くださいませ。

文鎮化してしまった原因ですが、systemファイルを弄っていたためです。
起動をしようとすると、初期設定のようこそ画面で「プロセスcom.android. phoneは予期せず中断されました」というエラーが出て一切先へ進むことが出来ない状況になりました。
工場出荷状態へリセットを行なっても状況は改善されなかった為、ファームウェアの書き換えを行なうことにしました。

※必要な物
・odin3 Galaxy Tabに書きこむのに使うソフト
・ファームウェア SC02DOMKK9で検索をすればハッピーになれるかも。
尚、ファームウェアをDLするには登録が必要でした。
ファーム
DLしたフォルダの解凍を行なうのですが、パスワードがかかっています。
解凍パスワードはsamfirmware.com

フォルダを解凍すると
解凍後
上記のファイルが入ってます。
一先ず、SC02DOM2DOMKK9_SC02DDCM2DOMKK9_SC02DOM2DOMKK9_HOME_USER.tar.md5をコピーして他の場所へ置いておいてください。
コピーが完了したら、片方のデータをSC02DOM2DOMKK9_SC02DDCM2DOMKK9_SC02DOM2DOMKK9_HOME_USER.tarへ変更します。警告が出ますが無視してかまいません。

拡張子をtarへ変更したデータをLhaplusで解凍します。
DL.jpg
解凍をしたら、hidden.imgとmodem.binとファイルのみtarへ圧縮します。
私はtarへの圧縮はLhaplusで行いました。

ファームの書き換えへ使うデータは
・SC02DOM2DOMKK9_SC02DDCM2DOMKK9_SC02DOM2DOMKK9_HOME_USER.tar.md5
・hidden.tar
・modem.tar
の3つのデータです。

ここまでの作業でファームの準備は完了です。

次にタブレットへ書き込む準備を行います。
odin3.jpg
Odin3を起動。
初期設定のままで特に問題はありませんでした。

odin3設定
PDA PHONE CSCの3箇所へ先ほど作ったファームウェアをセットします。

PDA:SC02DOM2DOMKK9_SC02DDCM2DOMKK9_SC02DOM2DOMKK9_HOME_USER.tar.md5
CSC:hidden.tar
PHONE:modem.tar
となります。
これで書き込む準備は完了です。

後はタブレット本体のvolボタンのDOWNを押しながら電源ボタンを押し、電源を入れます。
電源が入ると警告が出ますが、ここでvolボタンのUPを押しダウンロードモードにします。
タブレットがダウンロードモードになったらOdin3のスタートボタンを押しデータが転送されるまで3~5分待ちます。
正常に転送が終わるとodin3の左上にPASS表記が出て、タブレットの再起動が始まります。
設定に間違えがなければ再起動後、正常に動作するようになるはずです。

続きをたたむ

スポンサーサイト

tag : Galaxy Tab SC-02D


Re: ? byなのは
ご質問の件ですが

①このリカバリーでDocomoのシムは認識しますでしょうか。
docomoのsimを認識し、特に問題無く使用可能です。
私はリカバリー後再度rootを取って使用しておりますが、それでも問題なく認識はしております。

②TAR32.dllがありませんの警告について。
私の環境では「TAR32.dllの警告」は出なかったので、設定等に関しての解答は申し訳ありませんができません。
私の使ったtarへ圧縮したファイルをUPしておきますので必要ならDLして使用してください。
UP先のURLはhttp://ll.la/VzaD
ファイル名はSC02DOM2DOMKK9.zipになっております。
DLパスはnanoha0315です。

No title by-
ありがとうございます。
早速、挑戦してみます。

大和ミュージアム

P1100093.jpg
倉敷へ旅行に行った際に呉にある「大和ミュージアム」へ行ってきました。

ここの展示物の目玉はなんと言っても1/10スケールの大和の模型(全長26.3m)
P1100089.jpg

P1100070.jpg

P1100080.jpg
第3砲塔後方にあるカタパルトには弾着観測用としての零観(零式水上観測機)の模型が。

その他にも、人間魚雷「回天」、特殊潜航艇「海龍」、零戦62型などが展示されている。

零式艦上戦闘機62型
P1100084.jpg

P1100085.jpg
この零戦、1978年に琵琶湖から引き揚げられたもので、その後嵐山美術館によって修復、展示されていたが、美術館の閉館と共に和歌山県白浜町の「ゼロパーク」に移管された。しかしそこも閉館となり、大和ミュージアムに引き取られたとの事。
いずれにしても零戦としては末期状態で、特攻などがさかんになってきたころの機体である。
機体の日の丸にも白の縁取りはない。

展示の機体は愛知県明治基地、第210海軍航空隊の所属で、1945年8月6日夕刻、吾妻常夫中尉の操縦で飛行中にエンジントラブルを起こし琵琶湖に不時着したものだ。
説明ボードによると中島飛行機で製造された機体で製造番号は82729となっている。

62型の大きな特徴は胴体中央下部に250キロ爆弾を搭載可能にしたところだ。
爆撃機不足のため、爆撃任務にも耐えられるように改良されたのだが、まさに特攻向けであった。
また主翼下には60キロ爆弾各1発を装着可能。
爆装以外の武装は翼に九九式二号20mm機銃2挺と三式13.2mm機銃2挺、機首右側に三式13.2mm機銃1挺といった装備だ。 初期の零戦と比べるとかなりの重装備である。

続きをたたむ

そうだ 京都、行こう。

DSC_0040.jpg

今回は一眼も持たずに京都行ってきました。
携帯についているカメラで撮った物を少しだけ。
DSC_0001.jpg

SN3S0078.jpg

SN3S0086.jpg

SN3S0088.jpg

DSC_0020.jpg

続きをたたむ

そうだ京都へ行こう

変換 ~ DSC00247
11月20~21日に京都へ行ってきました♪
燃える京都を見たいなと思い・・・

20日は高雄方面へ。
高雄方面へ行くのは初でしたが、こういった景色の京都もいいなと・・・
変換 ~ DSC00204

変換 ~ DSC00182

変換 ~ DSC00188

変換 ~ DSC00213

変換 ~ DSC00214

変換 ~ DSC00215

変換 ~ DSC00233


21日は天使の里へ。
天使の里ではつかさんぺるしゃさんasseさんkanameさん和希さんnamaridamaと一緒に撮影でした♪ ドールオーナーさんと話す機会が少ないのでこのような機会と作ってくれたつかさんには感謝。
変換 ~ DSC00284

変換 ~ DSC00298

変換 ~ DSC00309

変換 ~ DSC00313

変換 ~ DSC00318

変換 ~ DSC00336

変換 ~ DSC00388
行きの新幹線ではなのは出せなかったから・・・

それと・・・
今回の宿が大阪だった為、大阪観光も・・・
大阪では桃姫さんに観光案内を。主に食べ歩きw
変換 ~ DSC00155
初めて飲んだけど美味しかった~

こんな感じで京都旅行はおしまい。
次はもっと計画して寺巡りをしたい。
むしろ、里のショップでお買いものを・・・

続きをたたむ


遠征お疲れ様でした byつか
なのはさん、こんばんは~
当日は前日も含め、遠征お疲れ様でした~
そして、一日遅くまでご一緒できて楽しかったですよ。

またドルパでお会いできましたら、その時はよろしくです
たぶん、彷徨いてると思いますので(笑

隅田川花火大会

昨日の隅田川の花火大会に行ってきた~

DSC04179.jpg

DSC04248.jpg

DSC04238.jpg

SN380280.jpg
花火も綺麗だったけど、なのはのほうが・・・

検索フォーム
-Link- ドール関連
-Link- なのは関連
イラスト系サイトさま
       
SS系サイトさま
-Link- なんかいろいろ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。